【芝生・畑】に「真砂土」と「山砂」のブレンド土のご紹介

芝生の下地土に・畑の土補充に

  • 畑の土が少なくなってきた
  • 芝生の下地土に真砂土を入れても良いが、水捌けを考えると砂を混ぜたい
  • 畑の土が粘土っぽくなりすぎている

などなど、多くの状況がありますが「真砂土」「砂」を攪拌する機会が中央建材では多い為、そちらの様子を簡単にご紹介しますね。

こちらが元となる「真砂土」

こちらが「山砂」になります。

これらを重機にて攪拌していきます。(人力でやると、とんでもない労力になりますね。)

攪拌状況その1

※写真は、真砂土2に対して山砂1の2:1で混ぜております

攪拌状況その2

攪拌状況その3


これらをいろいろな場所に配達・敷き均し等いたしております。
分からない事は、お電話もしくは、メールにて受け付けております。お気軽にご連絡くださいね。

中央建材

※なお、【芝生】に関しまして、他の記事でもいろいろと紹介させて頂いております。参考にして頂ければ幸いです。下記をクリックすると記事がご覧になれます。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: あれこれ. ブックマーク permalink.