盛土・造成工事について

お家を建てる際に必要な工事の一つに、「盛土造成工事」(もりどぞうせいこうじ)というものがあります。
例えば現状が畑であったり、田んぼであったり、または回りの道路よりも低い土地、などにお家を建てるには、しっかりとした土台が築造する必要がありますね。
そのような土地でお家を建てられた事のある方はご存知かと思いますが、思いのほか費用がかかってしまう事があります。
例えば、
①盛土をするのは良いが、地盤改良の費用がとても高い。
②盛土をする前に田んぼや畑の「地味土」を処分する費用がとても高い。
③盛土をするのは良いのだが一部分においては擁壁を設置する必要がある。

この様な事例です。ご経験者様も多いかと思います。
まず、ハウスメーカー様にお願いすると仲介料金がかかる為に必然的に費用が上がりますね。
中央建材で工事を直接ご依頼頂くと、以下のようなメリット出てきます。
①の事例において、盛土業者と改良工事業者の2業者に仕事を依頼する必要がなく、盛土を進めながら改良を同時に進める為に工期も短く、費用も大きく抑える事が可能。

②の事例において、地味土を必要とされる方が多くいらっしゃいますので、その方へ土を譲ってあげられる事があります。すると処分費が極端に下がります。

③の事例において、擁壁も業者によって価格はまちまちですが、中央建材では極力外注を避ける事で費用が上がらない様にしている。

また、以下のようなメリットもプラスで付いてきます。

・多くの土を扱っていますので、良い土ばかりを厳選して、さらにそれらの土を篩(ふるい)という網目状の機器を通す事で均一の粒度の土が得られます。
盛土に適している為にそれらの土を使用します為、ゴミや粘土といった、盛土に適さない不純物の混入を極力抑える事が出来ます。
・それらの土をヤードと呼ばれる屋根の下で管理している為に、雨上がりでも乾いた状態で盛土工事に使用できます。

盛土や造成でお悩みの方は、ぜひ一度ご連絡頂ければと思います。
中央建材では過去数百に上る実績のほか、安くても丁寧に仕上げる事を徹底しています。

お問合せは、休日も受け付けておりますので、お電話もしくは、メールにてどうぞ。

中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: あれこれ. ブックマーク permalink.