中央建材の施工実績
造成工事
田んぼを資材置き場へ【農地転用】
松原市某所


農地転用の申請を行い、田んぼを資材置き場へ転用する工事をご依頼頂きました。(お客様はホームページよりご連絡頂きました。)

この場所は元々、田んぼであり、道具や重機等をしまうガレージがありました。
そちらは、すでに中央建材にて撤去させて頂きました。
(ガレージ解体はこちらをクリックで見られます)

現状の土面が道路より下がっており、盛土の必要があります。盛土に用いる土も多種ありますが、今回は中央建材の良質流用土を使用します。
そして、表層には10センチ以上の厚みを持たせた砕石を敷き、雨対策を行う事となりました。
また、盛土後は資材置き場として使用し、大きな車輌が入っても問題が起きない様、表層改良工事を同時進行致します。
良質流用土は、綺麗な地山土等を篩(ふるい)にかけて、盛土に用いる為に中央建材が常時ストックしています。(土自体の価格は無料。
中央建材に盛土をご依頼頂いた場合のメリットこちらの記事にて詳しく説明させて頂いております。宜しければ御覧下さい。

まず、最初に田んぼであるがゆえにある地味土を綺麗に取り除く作業を行いました。

雑草も綺麗にまとめて、搬出処分いたします。写真の様に地味土を綺麗に漉き取ると床土と呼ばれる、比較的硬い層の土が出てきました。

10トンダンプにて搬出し、次の工程(盛土工)に入ります。

順番に良質土を搬入。

同時に地盤改良材を攪拌し、表層改良工も進めて行きます。

改良した土の表層には砕石を敷きならしています。

※雨水の排水桝や、U字溝、要所にコンクリートブロックの設置工事や、給水装置の設置工事も中央建材にて同時に施工させて頂きました。

全ての盛土が完了したら、最後に転圧用コンバインドローラーを用い、散水しながらじっくり締固めます。また、雨水の勾配も設計通りにしっかりととっています。

こちらが仕上がりの状況になります。施主様にもご確認頂き、お引渡しとなりました。

中央建材では、常日頃から多くの土を泉大津市にて取り扱っております。その為、【盛土の工事】については特にお安く工事をさせて頂く事が可能になっております。
また、工事を丁寧にしっかり進める為、お客様に喜んで頂けております。のちに修繕工事等の必要が出る様な事をしてしまうと施主様に帰って迷惑をかけてしまいます。それだけは無い様、工事には細心の注意を払っての施工をお約束します。
畑や、空き地等、盛土が必要な際は是非一度、お問い合わせ下さい。
お問い合わせは、ホームページ「お問い合わせ」からもしくは、お電話にて受け付けております。
※工事の実施・未実施問わず、御見積りに費用はかかりません。

中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: 施工:造成. ブックマーク permalink.