地上げ造成工事・ふるい土などなど

2018年も4月を迎え、数日後には各学校でも入学式が始まる季節となりました。
桜も綺麗に咲いており、お花見をされた方も多いのではないでしょうか。

粒度調整土(ふるい土)


さて、中央建材ではいろんな土を扱っており、また良い土に関しては篩い(ふるい)に通す事によって粒度を調整した土を多くストックしております。
この土には使い道が多く、また多くの業者様にも提供させて頂いております。弊社でも現行で盛土工事を行っており、この土を使用しておりますが、
この土を使う事でのメリットをいくつかご紹介したいと思います。

①綺麗な土を選りすぐって作っていますので、通常の残土とは異なり、綺麗であること。
②常時、屋根のあるストック場に保管している為、雨上がりの工事でもサラっと乾いた土を使える。(ウェットな土を気にせず使う業者も多くいますが、実はいろんな弊害を招く事が多くあります。)
③盛土工事等を依頼された場合、とても安く提供することが出来る事。(綺麗で安いと言うと何か、夢物語の様にも思えるのですが、土を大量に扱う中央建材ではそれが可能になります。)

以上の様に、綺麗で安く、また、雨が続くような季節でも問題なく、現場を仕上げる事ができるわけです。
土を扱う工事を40年以上続けている中央建材では、工事をこなす上で、工事の中身・仕上がりにひと際、こだわりを持って取り組んでおります。
是非、土の工事や、擁壁等の土木工事に関する事はお問合せ頂ければ幸いです。最近はホームページをご覧になられた個人の方からのお問合せが大変増えております。
お見積や、ご質問等お待ちしております。

中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: news. ブックマーク permalink.