未舗装駐車場のハンドルを切る位置が掘れてしまう。

未舗装駐車場の補修工事


季節の経過は早いもので、暦も11月に入り、朝・晩は冷え込む様になってきました。
今年もあっと言う間に年末を迎えそうです。

今回は、舗装をしていない砕石を敷均した駐車場の補修工事を簡単に記事にいたします。

ご依頼があった内容は、「いつもハンドルを切る位置の砕石が掘れてしまって段々と穴が出来てしまうのを改善したい」といった内容。
そういった際は、「セメント」を砕石に撹拌する事で強固な路盤を施工します。

雨天を避けて施工し、砕石内のセメントをしっかり効かせる状況にて施工します。

敷均しを終え、最後にプレートコンパクターにてしっかり転圧して施工完了です。

お庭、駐車場でお困りの際は何でもお気軽にお問合せ下さい。

中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: あれこれ. ブックマーク permalink.