ご家庭のお庭に砂利を敷きたいときは◎(防草対策・お庭を綺麗に。)

「ご家庭のお庭に、草がすぐに生えてきて苦労している。」等という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、【砂利を敷いて、防草対策】をしたい、とお思いの方は多いかと思います。また庭をイメージチェンジしたいという方もいることでしょう。
ですが、ただ砂利を敷くだけでは、草が砂利と砂利の隙間等から日に日に育ってくる事が多々あります。また、下地がしっかりしていないと、せっかくの
砂利が下地にじりじりと飲み込まれて行き、しまいには、砂利がはげ上がる様な事態になることも。

対策としまして、砂利の下に防草シートを敷いてから砂利を撒く。もしくは、砂利の下にRC砕石を敷くといった方法がございます。

今回は、RC砕石を敷く内容について
 まず、現状の土等を5㎝から8㎝程、取り除きます。
 RC砕石を3㎝から5㎝勾配を考慮しながら敷均しの上、転圧。
 その上に、見栄えの良い砂利を均一に敷均してください。

以上で、工程は終了です。RC砕石というのは防草対策が出来る上、転圧するとかなりの締まりが期待できます。(よく駐車場にも使います。)砂利が下に潜り込まない。
そして再生資源ですのでもっともリーズナブル(とても安い)です。

このくらいの作業なら自分で出来る」という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
RC砕石や、砂利等はいろいろ扱っておりますので、お問合せ下さい。要らなくなった土はお安くお引き取りできますよ。(もちろんご依頼があれば作業もします!!)

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: news. ブックマーク permalink.