日本三大祭(天神祭)

今年の夏は本当に暑く、国内で観測史上歴代一位という最高気温が7月23日に観測されましたね。
(気象庁HPはこちらからご覧になれます)

そんな、外に出るのも嫌になるような環境はさておき、本日はホームページ制作をお願いしている会社の代表様にお昼休みに天満宮を案内して頂く機会がありました。

そうです、日本三大祭の一つ天神祭
本当にこの暑い中、若い男女をはじめ多くの人たちがみこしを担いでにぎわっていました。
この「天神祭」は、なんと千年を超える歴史があるそうで「天下の台所」と言われた元禄時代以降、浪速の繁栄のシンボルとして全国に知れ渡ったそうです。
その長い歴史を聞くと、やはり日本三大祭というのも納得ですね。
三大祭は他に

  • 祇園祭(京都市東山区の八坂神社のお祭り)
  • 神田祭(東京の神田神社で行われるお祭り)

との事です。

明日のフィナーレには、100隻もの船が行き交う「船渡御」があり花火が夜空を彩るそうです。楽しみですね。
私はやはり花火を見ると「あぁ夏が来たな~」と実感致します。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: あれこれ. ブックマーク permalink.