ブロック塀に関する事【高さ・厚み 編】

お家を新たに建築する際に、よく用いられる工事で「ブロック塀」があります。
RC塀などと比べると費用がかなり安くなります。

そこで、安全なブロック塀基礎・厚み・控え壁・等について触れてみたいと思います。

ブロック塀の高さ及び厚み

ブロック塀を施工する前に決めなければならない事項として、「ブロックの厚み」というものがありますね。
この「ブロックの厚み」に関してですが、全国建築コンクリートブロック工業会というところが推奨している内容を以下に表記します。

ブロックの厚さと塀の高さ
塀高さ\ブロック厚さ 10cm以上 12cm以上 15cm以上
2.0m以下
2.0mを超え2.2m以下
×
×

こちらを見れば分かる通り、ブロックの厚みを決定する前に「ブロックの高さ」が2mを超える場合は、厚みを15㎝以上のものにしましょう。といった内容です。
やはり、厚みが薄いと耐力が低くなるというのは容易に想像できますね。ですので、厚みが薄いブロックを使用する場合は注意しましょう。

次回は、控え壁・基礎等に触れてみたいと思います。

分からない事・ご質問はメールもしくはお電話にてどうぞ。
中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: news. ブックマーク permalink.