中央建材の施工実績
擁壁・土止め工事
L型擁壁の施工
フェンスを施工する場合や、塀を作るため、傾斜地に家を建てる場合などいろんな場面で活躍するのが、「L型擁壁」。「ああ、ウチにもあるよ。」という方も多くいらっしゃるかと思います。そのL型擁壁を施工させて頂いたのでご紹介していきたいと思います。

擁壁施工場所を掘削の上、砕石を敷いた後しっかりと転圧。次に捨てコンクリートの打設です。(写真をクリックしますと拡大表示します。)

 

 

 

 

 

鉄筋・型枠を墨にそって丁寧に組み上げて行きます。この擁壁の高さは1m程でしたが、高さがある場合、かなりの力がかかりますので型枠組み上げには十分な注意が必要となります。

 

 

 

 

 





後は、生コンを打って完成となります。

 

 

 

 

 

お見積りや、お問合せはこちらへどうぞ。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: 施工:擁壁・土止め. ブックマーク permalink.