中央建材の施工実績
外構工事
大学ブロック塀撤去フェンス工100m区間 (堺市内)その1
某大学様の外構工事


老朽化したブロック塀のやり替え工事は、昨今多くの場所で実施されていますね。補助金等が出る場合もありますので外構回り更新の際はお住まいの市役所等でまず訪ねてみる事をお勧めします。

こちらが施工前のブロック塀。
見た目からも年数が経っている様子が伺えます。
こちらのブロック部のみを取り除き、新たに大型フェンスの設置を行います。

今回の工事では、コンクリートを砕く為の圧砕機を使用しての施工となりました。
コンクリートの壁でも砕けるものですから、コンクリートブロックは比較的容易に砕く事が出来ます。
また、埃が散らないように散水しながら進めます。


順を追って、撤去したブロック塀を搬出。

学校施設なだけに、ブロック塀を支える控え柱もRCで出来たとてもしっかりした物でした。
こちらも丁寧に撤去していきます。

大きな控え柱に関しても、足場を設置し安全に撤去作業。角に位置する柱は、2tを超えるほどの大きさで慎重に撤去を進めました。


撤去が終わった箇所からバリケードで安全養生。


全ての撤去が無事完了しました。

次回の記事にて大型フェンスの設置を紹介致します。(続きの記事はコチラをクリックで見られます)
ブロック塀・フェンス工事に関する事、なんでもお気軽にお問合せ下さいね。

中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: 施工:外構. ブックマーク permalink.