中央建材の施工実績
造成工事
L型擁壁・畑の盛土造成工 ①(貝塚市)
隣地境界の擁壁・盛土造成


早いもので、暦は12月に突入いたしました。
正月はすぐそこまで来ていますね。残り一か月、悔いの無い年越しが出来る様に気を抜かず過ごしきりたいものです。
さて、先日完了しました工事を記事にしたいと思います。

内容としては、現状畑である場所を住宅が建てられる様にしっかりと土地を築造していきます。
どのお家も、地盤がしっかりしていてこそ、しっかりしたお家になります。本当に大事な工事の1つである事に違いありません。
しっかりと業者を選ぶ必要があるのかもしれません。
工事内容としまして表層改良工事も兼ねての工事だった為、後にかかるはずであった経費の削減に繋がりました。(盛土しながらの作業である為、通常の3分の1・4分の1の経費で済みます。)
今回も、相見積もりの末、中央建材を選んで頂く事ができました。本当にありがとうございました。


以下、各工程の詳細を記していきます。
今回もしっかりと要所を抑えた、丁寧な工事を心掛け進めていきました。

何もない、畑に中央建材の粒度調整土(良質土)を運び込んで、大きな重機やダンプの進入路を築造。

重機が入れる様になると、次に改良工事を丁寧に進めました。

同時に擁壁用の掘削工を進行している状況。雨天においてもお隣の畑が崩れない様、土留めをしながらになります。

盛土が7割程度進み、擁壁の型枠・鉄筋の配筋が終わりました。

擁壁のコンクリートをベース・立ち上がりと2回に分けて打設。

擁壁の仕上がり状況です。

あと残す工程は、
・敷地内ガレージの解体工
・擁壁上部にフェンス用の化粧ブロック積工

となりました。
続きは、次回の記事にいたします。

土木工事・外構工事のお見積はメール・お電話にてお願いいたします。
直接ご依頼頂ければ、安くて丁寧な工事をご提供する事ができます。

中央建材

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ 土と緑の暮らしへ
投稿カテゴリー: 施工:造成. ブックマーク permalink.